Hop Revolution NZ™|ホップレボリューション

 

2014年、テリー・マカシン氏に背中を押されたウィーラー博士とケリー・スキルトン氏が協力してニュージーランド最大のシングルサイトホップガーデン (116 ha) を誕生させました。Hop Revolution NZ™は、世界で最も風味の強いホップの一貫した供給を目指し、高度で革新的及び完全に持続可能な方法で生産するため大規模な投資をしています。ニュージーランド南島の上部地方の荘厳な土壌と季節は、ホップにとって地球上の天国とも言うべき土地です。私たちは、クリーンで緑豊かなネルソンとタスマンの奥地でニュージーランドで最も風味豊かなホップを繁殖し、育て、より良いホップを開発することに時間を費やしています。同社のホップは収穫後、現地でペレット加工されています。Hop Revolution NZ™の農場で生産されたホップは、ニュージーランドの最も風味豊かなホップを世界に届けるというビジョンを反映しているだけでなく、偉大な挑戦を愛する醸造業者、植物科学者、農家、苗木屋、キウイ人の緊密なファミリーとしての会社のアイデンティティも反映しています。

Source: The Hop Revolution from MyFarm NZ on YouTube.


Hop Price List|ホップ国内在庫表・価格表🔗

Hop Revolution NZ™

Hop Revolution Harvest 2020 from Hop Revolution NZ™ on Facebook.


The hops of New Zealand.

非常に高いアルファ酸度と独特の冷涼気候の風味を持つニュージーランド品種は、ブルワリーやディストリビューターの間で急速にカルト的な地位を獲得しつつあります。



Nelson Sauvin™
原産地のネルソンにちなんで名付けられたこのホップは、同じように 「ニュージーランドで有名な」 ソーヴィニヨン・ブランのワインに似た風味を持つと言われ、パッションフルーツやグーズベリー、ピーチ、ライムなどのフレーバーが特徴です。キウイやパッションフルーツのヒントを見つけることができると断言するブルワーもいます。Nelson Sauvin™はアロマ・ホップ、フレーバー・ホップとして、またはビターリング・ホップとしても使うことができます。パンチの効いたホップの効いたアメリカンスタイルのIPAから、よりデリケートなラガーまで。


Riwaka™
Riwaka™はロックスターの名声を得ている新種のホップです。柑橘系の香りが強く、特にグレープフルーツの風味が強いです。Riwaka™は、供給が需要に追い付かないほど人気があり調達が大変難しい品種です。新しい次元のペールエールとピルスナー、たまは大胆なフルーティーなホップを輝かせたいどんなビールでも。


Motueka™
Motueka™はライム、レモン、トロピカルフルーツの風味が特徴です。本格的なトロピカルフルーツ・ホップですが、バジルとローズマリーの香りもします。早い段階からドライホッピングまで、ケトルに加えても同じように輝く便利なデュアルパーパス・ホップです。ラガービールやピルスナー、甘くてモルティなビールによく合います。


Pacific Sunrise™
Pacific Sunrise™は、ここ数年栽培されていないため、あまり気付かれない希少品種です。強いビターリングポテンシャルとアロマキャラクターを持ち合わせています。Pacific Sunrise™は、ニュージーランド産ホップで最も高いアルファ種ではありませんが、一番上に近いです。β-ミルセンの含有量はカスケードと同程度に高く、パンチの効いたグリーンホップのアロマ感が際立ち、合わせるとパインとバルサミコのエッセンスが特徴です。このホップで何ができるのかが楽しみです。


Hop Harvest Report